恋愛カリキュラム > 恋愛統計学 > 今後5年間での結婚確率は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今後5年間での結婚確率は?

posted by: iPA

同世代の未婚率はどれくらい?

結婚とは人生において最も重要な恋愛イベントの一つであるだけでなく、 人生そのものを大きく方向づける最重要ファクターといっても過言ではない。 ここでは総務省の発表する国勢調査に基づき、今後5年間での大まかな年齢別結婚確率について考えてみたい。

まずは、下のグラフと表を見てもらいたい。 グラフでは縦軸に男性未婚率、横軸に年代を調査年別で表しており、 表はそれらについての具体的な数値を示している。 2010年では30~34歳男性の47.3%が未婚であり、20年前の1990年の32.8%に比べると 14.5ptも上昇しており晩婚化がするんでいることがわかる。 グラフからも、調査年が新しくなるにつれ、すべての年代で未婚率が高くなっている。

otoko-kekkon-nenrei_g
otoko-kekkon-nenrei_t

続いて、下のグラフと表を見てもらいたい。 同様のことが女性にも言える。 2010年では30~34歳女性の34.5%が未婚であり、20年前の1990年の13.9%に比べると 20.6ptも上昇していることがわかる。 20年前は約8人に1人が独身だったのだが、2010年になると約3人に1人が独身という計算だ。

onna-kekkon-nenrei_g
onna-kekkon-nenrei_t

晩婚化は平均初婚年齢が高齢化することを一般的に言うが、事は”遅くなる”という単純な事実だけではない。 実は結婚リミットのような年齢が存在するのだ。