恋愛カリキュラム > 進化論的恋愛考察 > >男と女の違いは、なぜ生まれたのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

男と女の違いは、なぜ生まれたのか?

posted by: iPA

男と女の違いは、なぜ生まれたのか?

まずはこちらのサイト にある”画像でわかる男と女の違い”を見てください。 身に覚えがありすぎて、ついつい笑ってしまいますよね。 もちろん、同じ性別のなかでも性格の違いは山ほどあります。 でも、男女のキャラの違いというか傾向というのははっきりしていて、挙げてみるととても面白いです。

男と女のもっともはっきりした違いは「性別」という文字通り、性的な役割です。 男性は精子を女性は卵子をもちます。 女性は体内で受精卵から赤ちゃんに育て、一定期間して子供を産みます。 その違いは根本的な男女の違いといっていいでしょう。

ele

男女の違いは他にもいろいろありますね。 たとえば、体格の違いもありますし、性格の違いもあります。 でも、他の違いは、性的役割による違いとは全く別次元のものです。 実は、男女のキャラクターの違いは、性的役割によって生じた結果なのです。 男女は性的役割によって、違った進化していった結果、まったく違うキャラになってしまったのです。

男はなぜ浮気をするのでしょうか。 そのほうが、自分の子孫を増やせる可能性が高いからですね。 100人相手がいれば100人子供を作れるかも知れない。 でも、女性は違います。 人生で子供を作るには10人くらいが限度でしょう。 したがって、浮気をするインセンティブは男の方が格段に大きくなります。 (参照: なぜ男は浮気をするのか )

問題はインセンティブがあるかどうかではありません。 長い進化によって、浮気をする男というのが生き残ってしまったということです。 その結果、たいていの男には浮気をしたいという本能が組み込まれてしまっているのです。 男女の違いというのは、こういった性的役割の違いから、別々の進化をしていった結果なのです。