恋愛カリキュラム > 進化論的恋愛考察 > なぜ男は浮気をするのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ男は浮気をするのか?

posted by: iPA

男の本性

「男は浮気をするものだ。」とよく言われます。 実際に男性と女性でどちらのほうが浮気をしているのかを正確に把握することは難しそうですが、 男性の方が浮気をするというイメージはかなり定着しているように思います。 それが本当だとすると、いったいなぜ男性のほうが浮気をするのでしょうか。 実は進化の過程で形成された男の本性によるものなのです。

男性は女性と出会って種を提供することにより子孫を作り、女性は種をうけて卵を体内で育てることにより子孫を作ります。

ここで問題です。

男性とって、子孫をより多く、より確実に残すにはどのようにすれば、有利でしょうか?

答えは簡単ですね。 より多くの女性に種を提供することです。 女性が生涯に産める子供は限られていますから、もし一人しかパートナーがいない男性は、その女性が産めるだけの子孫しか作ることができません。 それに対して、とにかくあらゆるところでパートナーがいる男性は、その分だけ自分の子孫を作ることが可能です。 このような生物学的な背景があったがゆえに、 子孫を増やしやすい浮気性の男のDNAが繁栄し、子孫を増やしにくい一途な男のDNAは少数派に追いやられてしまったわけです。

もちろん、男性は子孫繁栄を意識して有利な行動を起こしているわけではありません。 「動くにはエネルギーがいるから、なにか摂取しなきゃいけないな。よし、食事をしよう。」 なんて考える人はいませんよね。お腹がすいたからその生理的欲求を満たすために食事をします。 男性にとって多くの女性と関係をもちたいという欲求は、それと同じような抗いがたい生理的欲求なのです。 ですので、その欲求をもつこと自体には誰にも罪はありません。 女性には理解できない欲求なので、納得しがたいかもしれませんが。

このような生理的欲求をもってしまっている以上、男性の浮気を許すしかないかというとそうではありません。 人間だれしも、本性だけで生きているだけではありません。 相手を裏切らないという価値観が十分につよければ、暴れん坊の本性も押さえつけることは可能なはずです。 ただし、女性は自分たちにはもっていないそういった本性が男性にはあるんだということは 理解したほうがいいのかもしれません。