恋愛カリキュラム > 恋愛マーケティング論 > 恋愛ライフサイクル

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品ライフサイクルとは?

posted by: iPA

マーケティング用語に"製品ライフサイクル(Product Life Cycle)"というのがあります。 新しい製品なりサービスなりが市場に導入され衰退するまでのプロセスを示したもので、 一般に以下に示すような4つの段階を経ると言われています。

  • 導入期: 新しい商品が市場に導入されたばかりの期間
  • 成長期: 製品の認知度が高くなり市場での成長が大きくなる期間
  • 成熟期: 製品の十分に認知され成長が鈍化する期間
  • 衰退期: 新たな製品などが導入などにより製品が衰退していく期間

PLC1

図では、縦軸が製品の売上を、横軸が導入されてからの時間を意味しています。 それぞれのステージでは、段階に応じたマーケティング戦略が必要とされます。

例えば、導入期や成長期の前半では、認知度を高めるためのプロモーション戦略が重要になり、 マーケティングコストは大きくなります。 成長期の後半や成熟期では、コストの大きいプロモーション戦略をしなくても、 安定的に売上を得られるので、導入期におけるコストの収穫期といえます。 競争が激しくなったり、あらたな製品・サービスが導入されることにより 衰退期になったときには、プライシング戦略などを工夫して、 売上をキープするなどの対応が必要になります。

実は、恋愛においても同じようにライフサイクルがあり、 それぞれの段階におけるマーケティング戦略も、それに伴い変わっていきます。