恋愛カリキュラム > 恋愛マーケティング論 > 恋愛マーケティングの4Pとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛マーケティングの4Pとは?

posted by: iPA

マーケティングの4P

マーケティングとは自社の商品なりサービスなりを 顧客に認知してもらって購買行動を促す活動のことをいいます。 体系だった学問の分野にもなっていて、ビジネススクールの科目とかにもなってます。 これらの分析手法や戦略などは営利企業の販売促進のみならず他の様々な分野でも応用可能です。 たとえば2012年のアメリカ大統領選挙でオバマが勝利した要因の一つとして、 民主党のマーケティング戦略が洗練されていたからだという分析もあるようです。

マーケティングは、恋愛に関しても応用可能です。 なぜなら、恋愛とは恋する人という顧客に自分という商品を売り込んむプロセスに他ならないからです。 これから、恋愛マーケティングについて、いくつか重要な用語を整理したいと思います。 まずはじめに、基本中の基本であるマーケティングの4Pについて説明していきます。

マーケティングの4PとはPrice(価格)、Product(製品)、Promotion(プロモーション)、Place(場所) のことです。それぞれの特徴をしっかりと理解し、この枠組みで考えるクセをつけましょう。

■ Price(価格)
恋愛マーケティングにおいてPriceとはお金もち度を表します。 一般的なマーケティングにおいては、商品は安いほど顧客にとって魅力的になりますが 恋愛マーケティングにおいては、これが高いほど、モテることになります。 また重要な特徴として、男性が女性にモテるためには最も重要な属性のひとつになりますが、 女性が男性にモテるためとしては、それほど強い属性にはなりません。

mote-shunyu

また、モテるかどうかは必ずしも年収などには比例しません。 モテ度はPriceに対して逓減します。 上の図は横軸に年収、縦軸にモテ度をあらわしたグラフになります。 年収500万円から年収1000万円にUPしたときと 年収1000万円から年収1500万円にUPしたときとでは おなじ500万円のUPでもモテ度の改善は前者のほうが大きくなります。 もっと極端なことを言うと年収0円と年収1億円ではかなりの差がありますが 年収1億円と年収2億円とでは、同じ1億円の差がありますが モテ度に対してほとんど差がありません。