モテ・スクール 恋愛マーケティング論

シラバス:この科目では、マーケティング論を恋愛に応用していきます。 恋愛は好きな人という顧客に対し、自分という商品を売り込むマーケティング活動と言えます。 マーケティング論を通じ、恋愛市場で競争力を得るべく、しっかり学んでいきましょう。


スティーブ・ジョブズ 1955-2011

君が女の子とデートしたいとしよう。 もしライバルが彼女に10本のバラを送ったら、君は15本のバラを送るかい? もし君がそう考えたとしたら、その瞬間に君の負けだよ。 ライバルが何をするかなんて問題じゃない。 重要なのは、彼女が本当に望んでるのは何かってことだよ。


1限目: 恋愛マーケティングの4Pとは?

恋愛マーケティングの基本中の基本である4Pについて学びます。 まずは、しっかり基礎をみにつけましょう![難易度:★★★☆☆]

マーケティングとは自社の商品なりサービスなりを 顧客に認知してもらって購買行動を促す活動のことをいいます。 体系だった学問の分野にもなっていて、ビジネススクールの科目とかにもなってます。 これらの分析手法や戦略などは営利企業の販売促進のみならず他の様々な分野でも応用可能です。 ・・・続き

2限目: 恋愛マーケティングの3Cとは?

こちらも基本中の基本です。[難易度:★☆☆☆☆]

マーケティングの3CとはCompany(自社)、Customer(顧客)、Competitor(競合他社)のことをいいます。 孫子の兵法 「敵を知り、味方を知れば百戦危うからず」にもあるように、 戦う前には相手(ここでは顧客・競合他社)や自分(自社)についてよく知る必要があります。 以下では、恋愛マーケティングにおける3C分析について見ていきましょう。 ・・・続き

3限目: セグメンテーションとターゲティング

恋愛においける戦略立案の基礎となりますので、しっかり理解しておきましょう。[難易度:★★★☆☆]

一言にモテるといっても、その形態は千差万別です。 不特定多数の人から気に入られる意味でモテる人もいれば、 特定の人を好きになった時に高い確率で落とせるという意味でモテる人もいます。 前者の意味でモテるために行うマーケティングをマス・マーケティングといい、 後者の意味でモテるために行うマーケティングをOneToOneマーケティングといいます。 ・・・続き

4限目: 恋愛ライフサイクル

恋愛の始まりから終わりまでのプロセスとそれぞれのステージについて理解しましょう。[難易度:★★★☆☆]

マーケティング用語に"製品ライフサイクル(Product Life Cycle)"というのがあります。 新しい製品なりサービスなりが市場に導入され衰退するまでのプロセスを示したもので、 一般に以下に示すような4つの段階を経ると言われています。 ・・・続き

5限目: 恋愛対象と好意関数

恋愛観についての意思決定プロセスです。やや難しいですが、頑張って理解しましょう。[難易度:★★★★☆]

人は無意識に相手の属性(スペック)を評価・推定して好意という基準をもちます。 そして、その順位によって、相手を好きになったり嫌いになったりします。 好意関数とは、スペックと好意の関係を表す関係式をいいます。例を挙げましょう。 ・・・続き