恋愛カリキュラム > 恋愛マネージメント > ゼロから覚えるナンパ入門(初心者用)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼロから覚えるナンパ入門(初心者用)

posted by: iPA

ナンパには無限の可能性

街にはあなたの恋愛対象となる人で溢れています。 そして、その中にはあなたのことを好きになってくれる人が必ずいるはずです。 でも、そこには「出会い」という一つのきっかけがありません。 そして、きっかけは待っていたら、勝手に来てくれるものではありません。 そうです。我々求められているのは、 出会うための主体的な行動 なのです。

出会いの場は、たくさんあります。 たとえば、合コンやパーティーなんかもそうでしょう。 その中でも、対象をほぼ無限に広げられ、エントリーになんの資格もお金もいらないのは、ナンパだけです。 是非、ナンパに挑戦してみてください。 得られるものは素敵な異性だけではありません。 そこで養われたものは恋愛以外のあらゆる場面で必ず役に立つはずです。

ナンパ成功を妨げる3つの壁

ナンパが成功するまでにはいくつかの壁があります。 まず一つ目の壁は偏見の壁です。 ナンパはイケメンしかできない。 ナンパなんてちゃらいからカッコ悪い。 初対面の女の子を落とすなんて、自分には無理に決まってる。 ナンパをしたことない人は、すくならからずナンパに対する偏見を持っています。

新宿の歌舞伎町で全身黒ずくめの若い男が、ギャルっぽい女の子に 「ねーねー、彼女どこいくのー?」みたいな声を掛けるとを想像しているのかもしれません。 それは、想像力の欠如も甚だしいです。ナンパには色んな種類があります。

また、自分には無理だと決め付ける人がいますが、そんなことはありません。 もちろんイケメンが有利なのは確かです。でも、それは確率が違うだけです。 確率が1/10だったら、10倍声をかければいいだけの話です。 そして、その確率は努力によって確実に高くすることが可能になります。 世の中には、出会いを求めている女性で溢れています。 偏見なんて捨てて、彼女たちに手を差し出してあげましょう。

続いて二つ目の壁は勇気の壁です。 実際に、一人で街に出て女性に声をかけてみようとするとわかります。 1%の確率でも100人に声をかけたら一人くらい引っかかるかも知れない、 と言葉で言うのは簡単です。でも、それを実際に行動に移すには、それなりの勇気が必要です。

街ゆく人を見ていると色んな言い訳が頭に浮かびます。ああ、あの人は足早だし予定があるんだろう・・ あの人は、たぶん彼氏を待ち合わせあろう・・あの人はナンパを嫌いそうな人だ・・。 自分に勇気がないことを認めること、そしてそれを自分で克服することは決して簡単ではありません。 でも、それには価値があります。 その壁を越えたとき、そこに見える景色は今までのものとは違ったものになるでしょう。

最後の壁は努力の壁です。 実際に声をかけても、最初はほとんどガン無視されると思います。 ちょっとだけ話すことができても、連絡先を交換できたり、飲みに行ったりはなかできないかもしれません。 そうなったときは、どうしてうまくいかなかったかを検証する必要があります。 また、うまくいっている人のマネをしたり、自分なりにアレンジしてみたりする必要があるかもしれません。

勇気だけではうまくいきません。 結局うまくいかず、あきらめることになっては、せっかくの勇気がもったいないです。 うまくいくためには、ちゃんと努力して上手くなりましょう。 それは仕事・勉強・スポーツなんかと全くおんなじです。

自分が今獲得できた能力を考えてみてください。 楽器の出来る人は練習をしたはずです。仕事の出来る人はそれなりに努力して工夫してきたはずです。 そして、それにはそれなりのコツがあったりなんかもしたはずです。 努力して、上手くなりましょう。 失敗体験、成功体験、そして努力するプロセス。 それらがあなたを成功に導いてくれるはずなのです!