恋愛カリキュラム > 恋愛マネージメント > 出会い戦略(主体的にモテよう!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

出会い戦略(主体的にモテよう!)

posted by: iPA

街に出て異性に出会おう!

モテない人の8割くらいは、こう言います。自分には出会いがないんだと。 その言葉自体に既に自分の人生に対する主体性を感じられません。 というのも、出会いがないというのは自ら行動を起こしてない人が、 それは自分のせいではなく環境のせいなのだと、言い訳をしているにほかならないからです。

得てして、そのような事をいう人は、ここぞという出会いがあったとしてもモノにできないのです。 なぜなら恋愛というのはとても厳しい戦いであり、 それに主体的に立ち向かってい人たちは強いからです。 だからと言って逃げ回っているわけにはいきません。 家でゴロゴロしてれば勝手に素敵な異性から連絡が来るなんてないのです。 いろんな言い訳をして、行動ができない人には、そのまんま東の名言を送りたいです。


シンデレラは夜遊びしたから幸せになれたんだよ。

さあ、街に出て出会いを探しに行きましょう! いかにマーケティングを学ぼうと、いかに管理手法を身に付けようとも、 また、いかに心理学を駆使しようにも、そこに出会いがなければ何もはじまりませんよ!

出会いの場

現実的な出会いの場というのは、いくつかの種類に分類することが可能です。 主体的な出会いとは概ね以下のところが実現性の高いところかと思います。

  • ストリートナンパ
  • クラブ・バーナンパ
  • 合コン
  • 街コン・婚活パーティー
  • 出会い系サイト

恋愛ステージ管理 で説明したとおり、恋愛にはステージがあり、それを一つ一つクリアーしなければなりません。 そして、恋愛の成功する数というのは以下の定式にしたがいます。

恋愛成功数 = 出会いの数 x 連絡先交換率 x デート率 x 付き合い率

いったんデートまで持ち込むことができれば、出会いの場がどうであったかは関係なくなります。 したがって「付き合い率」というのは、出会いの場に依存しません。ですので、ここでは議論しません。 以下では、それぞれの出会いの場を、それぞれの係数(出会いの数,連絡先交換率,デート率) にコストを加え論じて行こうと思います。