恋愛カリキュラム > 恋愛マネージメント > 恋愛SWOT分析

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛SWOT分析

posted by: iPA

SWOT分析とは?

恋愛戦略立案をする際のツールとして恋愛SWOT分析というのがあります。 SWOTとはStrength(強み)・Weakness(弱み)・Opportunities(機会)・Threats(脅威) のそれぞれの頭文字をとってきたものです。

強みと弱みは、内部要因、すなわち自分自身の恋愛市場における特徴を意味します。 たとえば、男性なら、お金持ちとか背が高いとかトークがうまいとかが強みになり、その逆は弱みになると思います。 機会と脅威は、外部要因、すなわちターゲットとしている相手やライバルの特徴・環境の状況を意味します。 相手に付き合ってる人がなかったり、気軽に連絡をできる中だったら機会となり、 その逆のようなシチュエーションならば脅威となります。

マーケティングでは、内部要因(自分)と外部要因(相手・ライバル等)を分析する手法として、 恋愛マーケティングの3C というのがあり、マーケティング的な観点での特性をとらえる分析として 恋愛マーケティングの4P というのがありますので、あわせて分析してみるといいと思います。

恋愛SWOT分析とは、内部要因と外部要因を列挙したあとに、 下図のようにマトリックスにして、それぞれのマスに適応するようなモテ戦略を立案することをいいます。

renai-swot

ちゃんとモテるためには冷静に自分の状況や環境を観察し、それぞれに応じた適切な戦略を立てる事が重要です。 次ではケーススタディで具体例を見てみましょう!