恋愛カリキュラム > 恋愛マネージメント > 恋愛ステージ管理

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛ステージ管理

posted by: iPA

ステージ管理

Stage1: 出会い
まず、「出会いがない」とい人は、出会う人の数を多くすることにより解決できます。 多くのモテない人の悩みとして、出会いがない、が挙げられますが実は最も簡単に解決できます。 合コンを開催してもらいましょう。 街コンに参加しましょう。 ネットのマッチングサイトに登録したり、SNSを活用したりしましょう。 あるいはナンパのためにクラブに繰り出しましょう。 それぞれにいい点や悪い点がありますが、とりあえず自分にとってやりやすい方法を選ぶのがいいと思います。 ここでの積極性がモテる人とモテない人の差を最も大きくするところです。

いろんな言い訳を言いながら、これらのことさえできない人はイワンコフさんにカツをいれてもらいましょう。 運命の人を待っているだけでは、なにも解決されませんよ。

Stage2: 連絡先交換
連絡先交換率は出会ってから、メールアドレスやSNSのアカウント等を交換する確率です。 連絡先交換率は出会いの場によって大きく異なります。 たとえば、ナンパの場合だと、どんなにモテる人でも、この確率は非常に小さくなります。 またネットでの出会いと街コンなどのパーティーでの出会いでは、 コミュニケーションの仕方や、おたがいの情報量が違うのでアプローチも全く変わってきます。 出会いの場ごとの戦略は、今後より深堀していきますので、お楽しみください。

Stage3: デート
連絡先を交換したら、今度はデートです。 連絡先を聞いたからといって必ずしもデートにたどり着けるとは限りません。 誘っても全く返事がなかったり、なんか色んな言い訳をしながら かわされたりとされたりすることもありますよね。 実は、デート率というのは連絡先を交換した時点で、かなりの部分が決まります。 たとえば、合コンをして連絡先を拒否するのはほとんど不可能ですよね。 そうやってしょうがなく連絡先を交換した場合は、 どんなにいいメールを送ったりしても、逆転するのは難しいんですよ。 ただ、少しですが連絡先を高める方法はありますので、いずれこのサイトで議論します。

Stage4: つきあう
一度デートができたからといっても、まだまだ先はながいですよね。 このデートのステージに来ると、ここまでの経緯はほとんど関係なくなります。 つまり、どのような形の出会いであれ、デートからつきあうまでのアプローチは同じです。 付き合い率は人によって大きく差が出るところでもあります。 サッカーでいうところの決定力ですね。 恋愛心理学 などを駆使して、付き合い率を高めていきましょう。 まあそうはいっても、なによりまず経験する事が大事です。 どんどん経験して PDCAサイクル で絶え間無い改善をしていきましょう。 そして自分にあった勝ちパターンを構築しましょう。