このエントリーをはてなブックマークに追加

出会ったその日にしてしまったら付き合えない、は本当か?

posted by: iPA

最初に結論からいいましょう。 相関関係としてそのような傾向は当てはまりますが、因果が逆転しています。 すなわち、こういうことです。 男性側から付き合うつもりがないから、会ったその日にしようとする傾向があるのです。

1. モテるモテないの差で最も重要な要素は勇気があるかどうか

モテる男とモテない男の一番の大きな違いは女の子を誘う勇気があるかどうかです。 もちろん、 イケメン金持ちなども重要な要素です。 でもイケメン金持ちでもモテないこともあれば、貧乏不細工でもモテることもあります。 しかし、モテる人は、ほぼ例外なく 自ら女の子を誘う勇気のある人なのです。 (ただし、イケメン金持ちは得てして自分に自信があり、 ほかの人に比べて女の子を誘う勇気があったりするので、全くの無相関ではありません。)

今さら強調するまでもない事ですが、女の子を誘うのはとても勇気のいることです。 誘って断られるととても傷つくからです。 それゆえ、一部の男性は奥手になってしまい、その結果モテなくなるのです。 ただし、女の子を誘うこと、特にしようとすることに関しては、 モテるモテないを問わず、誰しも勇気が必要な行為です。 従って、勇気があるかどうかというよりは、どの程度勇気があるのか、という程度問題なのです。

たとえば、普段モテる男性がいるとします。 彼はナンパなり、合コンなりでわりと難なく女の子をゲットすることができるとします。 でも、本命と思える人にはアプローチが変わったりします。 失敗を恐れるがゆえに、奥手になってしまうのです。 それゆえ、モテる男の人はいつもこう言うのです。 「どうでもいい女だと行けるんだけど、本命だと全然うまくいかないんだよねー。」と。

2. モテる男は本命でない女にはさして勇気を必要としない

では、男が会ったその日にしようとするというのは、どういう心理なのでしょうか。 まず、その男は勇気がなくてモテない、という類の人ではないというのは確かです。 だから女性から見てもある程度魅力のある人なのかもしれません。 そして、その日にしようとする男性の多くは、その女性を本命と見ていない可能性が高いのです。 モテる男の人でも、本命だとそういう行動に躊躇してしまう傾向があるからです。

ある程度モテる男は一定の勇気があるので、本命以外の女の子に対しては、 あったその日にしようとしたりする。 そして、一定割合の女性はそれに応じることがある。 ただし、男性側がそもそも本命でないゆえに、結果として付き合うにいたらずに終わってしまう。 これが、「出会ったその日にしてしまったら付き合えない」ように見えるメカニズムです。 会ったその日にしてしまうから付き合えないのではなく、 そもそも付き合う可能性が低いがゆえに、 あったその日にするというシチュエーションに遭遇する傾向があるのです。
では、ここまでを踏まえて、男性・女性はどのように振舞ったらいいのでしょうか?